ミニセグウェイの定番!Kintone(キントーン)まとめ【オフロードも】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、Kintoneと聞いて何のことだか分かりますか?テレビや雑誌で取り上げられることもあるので、名前だけ聞いて分からない人も、商品を見れば何のことか分かる人もいるかもしれませんね。Kintoneとは、電動式の乗り物を展開しているブランド。代表的な乗り物のミニセグウェイ(バランススクーター)は体重移動することで、前進したり後退したり、進みたい方向に足の重心を傾けるだけで旋回することもできますよ。数分練習をするだけで誰でも使用可能。慣れてくればスピードアップすることもできます!キャンプやバーベキューなどに持っていけば盛り上がるアイテムに。誰でも簡単に乗ることができるのでお子さまへのプレゼントにもいいかもしれませんね!そこでここでは、Kintoneシリーズのミニセグウェイの特徴や価格、種類など詳しく紹介!購入方法も紹介するので是非参考にしてくださいね。

Kintone(キントーン)の特徴

高い安全性

高い安全性

Kintoneは充電式の乗り物なので、過充電での発火を心配される方もいるでしょう。しかし、Kintoneは過充電機能検査をクリアしており、発火の危険性は無い安全性の高い製品です。また、電気用品安全法で定められている安全規格であるPSEを取得済み。厳重な審査に合格した安全性の高い製品なので安心して使うことができますよ。

誰でも簡単に利用できる

誰でも簡単に利用できる

難しそうな見た目の乗り物ですが、少し練習すれば誰でも簡単に乗れるようになります。運動があまり得意ではない…という人も5分ほど練習して体重移動のコツさえ掴めばスイスイ乗れるようになりますよ。回数を重ねるうちにスピードを出すこともできるようになるので、乗れば乗るほど楽しむことができる乗り物。今まで体感したことの感覚を楽しめますよ。

豊富なラインナップ

豊富なラインナップ

テレビや雑誌でよく見かけるのはミニセグウェイですが、Kintoneは他にも電気キックボードや電気ファットバイク、電気スケートボードなど豊富なラインナップを取り揃えています。これからも新たなラインナップを展開していく予定だそうです。見た目や利用場所など自分の好みで選んでお気に入りを見つけてくださいね。

Kintone(キントーン)の価格帯

Kintone(キントーン)の価格帯

充電式の乗り物は高価なイメージがありますよね。実際、新型の製品やファットバイクなど10万円以上するものもあります。しかし、ミニセグウェイは4万円~6万円ほど。決して安いと言える価格ではありませんが、手が出せないという価格でもないですよね。普段頑張っている自分へのご褒美!と思えば出せる金額ではないでしょうか?

そもそもミニセグウェイ(バランススクーター)とは?

ハンドル操作なし

ハンドル操作なし

そもそもミニセグウェイって何?と思う人も多いでしょう。セグウェイは電動立ち乗りの二輪車。ハワイの旅番組などでたびたび登場していますよね。ミニセグウェイは文字通りセグウェイのミニバージョンです。ただし、セグウェイのようにハンドルはありません。ハンドルではなく体重移動だけで前進や後退、旋回が簡単にできます。

手の届きやすい価格

手の届きやすい価格

また、コンパクトなのはサイズだけではありません。セグウェイは20万円以上するものが多く、一般人があまり買うことのない乗り物。しかし、ミニセグウェイは上記でも説明した通り価格は4万円ほどと誰でも手が出せる金額になっています。なので、手に入れやすさとミニセグウェイ独特の浮遊感がたまらないと人気が出てきています。

Kintone(キントーン)はどこで乗れるのか

公道での走行・利用

公道での走行・利用

誰でも簡単に乗れることができるKintoneのミニセグウェイ。移動手段として活用できたらとても便利ですね。しかし、Kintoneシリーズは公道では使用はできません。自動車や自転車が走る公道で乗るのは事故や大ケガの原因となる可能性があるので走らないようにしましょう。お子さまが使用するときも公道で走らないように注意してくださいね。

歩道での走行・利用

歩道での走行・利用

歩道での使用を法律で禁止されているわけではありませんが、人ごみや障害物がある場所でのミニセグウェイの使用は大変危険です。ミニセグウェイはまだまだポピュラーではないのでセグウェイのように免許制などの規制はありませんが、基本的にケガや事故の原因になる場所で使用するのはやめましょう。人が少ない安全な場所で使用してくださいね。

公園での走行・利用

公園での走行・利用

公園では基本的に使用は可能です。ただし、公園によってはスケボーと同じように禁止されている場所もあるので、使用前に確認するようにしましょう。注意書きなどがなければ使用OKとなりますが、人や遊具が多い場所での使用は避けてくださいね。また、小さな子どもが近くにいないことも確認してから使用するようにしましょう。

オフロードでの走行・利用

オフロードでの走行・利用

ここまで何度も説明してきましたが、ミニセグウェイは体重移動だけで前進や後退、旋回することができます。乗り方のコツは膝を曲げないようにすること。膝を曲げると重心が片側によってしまい進みたい方向へ行けません。それだけ気をつければ進みたい方向に体重をかけるだけでスイスイ移動。バランス感覚に自信がない人でも簡単に乗れますよ。

Kintone(キントーン)の乗り方

ミニセグウェイ(バランススクーター)の購入方法

ミニセグウェイ(バランススクーター)の購入方法1

店舗での販売はほとんどされておらず、購入はネット通販。大型通販サイトの楽天やamazonなどで購入することができます。いつも利用している通販サイトで購入できるのはとても便利ですね。

ミニセグウェイ(バランススクーター)の購入方法2

通販サイトはいろいろな種類のミニセグウェイを見比べながら検討できるので価格やデザインなど自分の好みにあったものが見つけられそうですね!ただし、正規品であるかを自分で見極める必要があります。製品説明やレビューなどをしっかり読むようにしてくださいね。

Kintone(キントーン)は初心者でも乗れる?

Kintone(キントーン)は初心者でも乗れる?1

初心者の人でも5~10分ほど練習すればすぐに乗れるようになります。バランス感覚に自信のない人は誰かに両手を持ってもらいバランスを取る練習から始めましょう。

Kintone(キントーン)は初心者でも乗れる?2

最初は足を曲げないということが思ったより難しく感じるかもしれませんが、練習すればすぐ乗れるようになります。運動神経の良し悪し関係なく誰でも乗れるようになれますよ!

Kintone(キントーン)の種類

Kintone(キントーン) スタンダードモデル 48,900円

Kintone(キントーン) スタンダードモデル 48,900円1

路面の状態などで変わりますが、1回の充電で最大20km走行可能。多少の水しぶきなら濡れても問題ありません。さらに、ぶつかっても壊れにくい頑丈ボディなので外での使用もストレスなく遊べそうですね!また、USBでの充電機能もありますよ。

Kintone(キントーン) スタンダードモデル 48,900円2

Kintoneで一番人気のモデル。カラーは4色ありますが、人気のカラーはすぐに品切れに。価格がミニセグウェイの中でもリーズナブルなので初心者の方におすすめです。

Kintone(キントーン)オフロード モデル 48,900円

Kintone(キントーン)オフロード モデル 48,900円1

従来のモデルより太めの8.5インチのタイヤを使用。すべりにくくバランス性があります。また、足元への石などの固形物の跳ねを防ぐ保護カバーが付いています。

Kintone(キントーン)オフロード モデル 48,900円2

オフロードモデルは電源の立ち上がりが早く、待ち時間なしでサクッと起動。バッテリー残量ランプがついているので、急なバッテリー切れを防ぐことができますよ。オフロードで使用をすると決めている方はこのタイプの購入をおすすめします。

Kintone(キントーン)クラシックモデル 48,900円

Kintone(キントーン)クラシックモデル 48,900円1

防水レベルや電源の立ち上がりの早さ、壊れにくい頑丈ボディなど基本的な仕様は他のモデルと同じ。バッテリーの容量も1回の充電で18時間~22時間とほぼ同じです。

Kintone(キントーン)クラシックモデル 48,900円2

違いはデザイン!スタイリッシュで高級感あり、タイヤの上部に形に沿ってカバーがつけられています。インテリアを損なわないデザインなので人から見える部分場所で充電してもおしゃれ。見た目にこだわりたい人におすすめです。

Kintone(キントーン) ブラックカーボンモデル 59,800円

Kintone(キントーン) ブラックカーボンモデル 59,800円1

こちらはボディに軽くて頑丈なカーボンが使用しているので長く使い続けるのにピッタリなモデル。無骨なデザインが頑丈さを強調しています。スタンダードモデルの上位モデルとなります。

Kintone(キントーン) ブラックカーボンモデル 59,800円2

仕様はタイヤや防水レベルなどスタンダードモデルとほぼ同じ。ただし、スタンダードモデルにあるUSBでの充電機能は付いていません。男性に人気のモデルです。

Kintone(キントーン)の購入方法

本サイトから購入

本サイトから購入

正規品を見極める自信がない人は公式サイトでの購入がおすすめ。もちろん正規店なので正規保証があるので安心して購入することができます!また、他で購入した際は、取扱説明書が日本語表記で無い場合がありますが、公式サイトでの購入は日本語表記なので心配する必要はありません。楽天での購入で不安を感じる人は公式サイトで購入するようにしましょう。

楽天やアマゾンから購入

楽天やアマゾンから購入

大手通販サイトで購入する場合は楽天での購入のみ。今のところ他では購入できないようです。価格は正規店と同じくらいになりますが、ポイントが多くもらえるキャンペーンなどを利用して購入すればお得にお買い物ができるのではないでしょうか。また、期間限定で大幅に値下げしている場合もあるので購入を検討している人はチェックするようにしましょう。

Kintone(キントーン)を出来るだけ安く買うには?

Kintone(キントーン)を出来るだけ安く買うには?

上記でも説明したとおり、購入方法は公式サイトか楽天。基本的にどのモデルも同じくらいの価格です。しかし、どちらも期間限定でセールを行っており、安くなっている場合があります。購入の際は、両サイトをチェックしてから購入するようにしましょう。また、公式サイトは全国一律で送料無料になっているので、表示価格がお支払いの価格になりますが、楽天は送料が別の場合もあるので注意してくださいね。

まとめ

まとめ1

ここまでKintoneについて紹介してきました。如何でしたか?ミニセグウェイは今までにない新感覚の乗り物でしたね。セグウェイに比べるとまだまだ知名度は低いですが、これから人気が出そうですね。また、ミニセグウェイは4万円~6万円ほどなので手が出しやすいのではないでしょうか。またサイズもコンパクトなので一般家庭での使用にぴったりです。

まとめ2

ハンドルがないのでバランス感覚が必要に見えますが、実際は誰でも簡単に乗れるので老若男女関係なくおすすめ。ミニセグウェイ独特の浮遊感は一度体感すれば病み付きになりますよ!また、スタイリッシュでおしゃれなデザインなのでプレゼントとして送るのにもぴったりなのではないでしょうか。是非この機会に新感覚の乗り物、ミニセグウェイに腸セ院してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*